ユニセフ親善大使寄付金企画

​3.11をモチーフに描いたアドベンチャーストーリー。直接的な描写は敢えて控えつつ、被災の経験・ボランティア・3.11後の日々を振り返りつつ描いた物語です。

​第一弾に続く、ケイとアキの冒険の旅、続編です。

- 誘いの笛と導きの友 -

「怖がるな、真剣にぶつかってみりゃ
​         きっとくいく―――――

CM音源(1:情ver、2:アクションver)

予告編1・2 - 杉原明
00:00 / 00:00

主題歌「きみへ…」

きみへ… - 作詞作曲:ケカ 歌:猪芝佳・杉原明
00:00 / 00:00

佳明企画  

脚本・編集・絵・SE収録作成:杉原明

BGM:天休ひさし、beckman  

主題歌 「きみへ…」 作詞作曲:ケカ 歌:猪芝佳、杉原明

出演:猪芝佳 杉原明 9-2- 10count 笑兵衛 古川涼文 

   涼歌りお べ~ ユーフルカ 

​音源提供 Blues-boy.com、綿引浩太郎、音獅子、PerituneMaterial

     音楽の卵、秋山裕和、Presence of Music、OnJin、ザマッチメイカァズ

     効果音ラボ、WebWaveLib、小森平の使い方、民潭、効果音g

     TAM Music Factory

本編

プロローグ - olive
00:00 / 00:00
トラック02 - olive
00:00 / 00:00
トラック03 - olive
00:00 / 00:00
トラック04 - olive
00:00 / 00:00
トラック05 - olive
00:00 / 00:00
トラック06 - olive
00:00 / 00:00
トラック07 - olive
00:00 / 00:00
トラック08 - olive
00:00 / 00:00
トラック09 - olive
00:00 / 00:00
トラック10 - olive
00:00 / 00:00
トラック11 - olive
00:00 / 00:00
トラック12 - olive
00:00 / 00:00
トラック13 - olive
00:00 / 00:00
エピローグ - olive
00:00 / 00:00
NEXT - olive
00:00 / 00:00

物語

 ケイを見送ったアキは、彼の父であるサミュエルにケイを呼び戻すよう急かされる。なんでも、ペンヴァニアという火山へ調査に入ったアキの祖父であるラングホーンが、何者かに行く手を阻まれ身動きが取れなくなってしまった為、救助を手伝ってほしいとのこと。大きな地震が起こってから山の様子がおかしいと、研究科であるラングホーンは一人で地底へもぐったのでした。

 救助の為呼び戻されたケイは何やら不満顔、しかしそれは旅を止められたからではない様子。更には、山の異変は何やらアキにも問題があるようで…。

登場人物

ケイ(CV.猪芝佳)

 バイク乗りの旅人でガンマン。

 短気だが根は優しい。

アキ(CV.杉原明)

 動植物が大好きなカウボーイ。

 辛いことを押し込めてしまう癖

 がある。

ラングホーン(CV.9-2-)

 アキの祖父。研究者であり冒険

 家のパワフルじいさん。

サミュエル(CV.10count)

 ケイの父。ジャンクショップを

 営んでいる。元軍人さん。ちょ

​ っとおちゃめ。

オリヴィア(CV.笑兵衛)

 ケイに憧れる村娘。強気で頼も

 しいお姉さん。アキを弟のよう

 に思っている。

ノーマン(CV.古川涼文)

 村で小さなショップを営む青年。

 ケイやアキと昔から仲が良く、

 実はオリヴィアに片思い中

サッチャー夫妻

(CV.ユーフルカ、涼歌りお)

 ケイやアキのことを幼い頃から

 知っている優しい夫婦。時に頼

 もしく助けてくれる。

???(CV.べ~)

 カラスの鳴き声と共に研究所に

 現れた謎の青年。その正体とは。

コメント

キャスト様のコメントボイス - olive
00:00 / 00:00

CDジャケットの一部にも、スタッフ・キャスト様のコメントを載せさせて頂いておりました。

似顔絵になっている部分は、スタッフ・キャスト様の指スタンプと、描いて頂いた似顔絵を組み合わせたものです。ケイとアキの誓いの血判状をイメージしました。「指スタンプ似顔絵」は絵本作成の為の研修で、東京の美術館で数日間過ごした時、仲間とアイデアを出し合って考えた「みんなで出来る手作り」の手法でした。

 ケイやアキ達も手作りをします。子どもの頃の図画工作だったり、セルフビルドの小屋だったり、ツリーハウスだったり、発明品だったり、特製のジュースや唐揚げだったり。人の手が直接生み出すもの、手作りとは…やはりその人を直に感じられて、意味深い。私はとても好きです。このメンバーだったから手作り出来た作品です。最初で最後のM3出展でしたが、今回関われた多くのスタッフ・キャストの方々に支えられ、共に手作り制作出来たことを誇りに思います。

​又、ご支援下さいました皆様、ブースへお立ち寄り下さいました皆様、本当に有難うございました。皆様との出会いがあってこその企画完結でした。心より感謝申し上げます。

 ケイとアキの旅にお付き合い頂きまして、誠に有難うございます。『誓いの旅人たち-導きの笛と誘いの友-』は、ユニセフ親善大使寄付企画として2016年に発表した作品です。皆様のあたたかなご支援ご協力のもと企画完結、又2017年7月までで総計26,650円の寄付をさせて頂くことが出来ました、改めて厚く御礼申し上げます。又、寄付企画ということで無償提供・協力下さいました音楽家、アーティストの皆様へ、改めて深く感謝申し上げます。

 山に残された二匹の影、又研究室に閉じ込められたカラスのベン、そしてどこか様子のおかしいケイ…。様々な疑問が残る第二弾ですが、その先に何が待っているのか…。今後とも、どうぞケイやアキ達を見守って頂けましたら幸いです。二人の世界が皆様にとって良き旅となりますよう「Bon Voyage !!」

​2017.12.14 杉原明

© 2006.8.18 olive -Akira Sugihara-

サイト内の全ての文章・絵・素材等の無断転載は厳禁です、ご遠慮ください。